EF200 登場時塗装 Y15-0

 
3036-2 EF200 (登場時塗装)
 
 
EF65形・EF66形などの後継として、EF200形は、1990年3月に試作機が日立製作所で製造されました。
1992年から量産され、輸送力増強が特に要求された東海道山陽本線で使用を開始しました。
しかしながら変電所の構造上の問題が顕在化し、出力を制限して運用することになり、製作は21両で終了し、
以後の製作はEF210形に移行しました。
 
今回、平成2年に登場した「INVERTER HI-TECH LOCO」のロゴデザインを製品化しています。
 
 
ナンバープレートは、3、8、15、16 です。
 
.